YouTubeも更新中!

30分で作れる!おすすめ和食献立の作り方【4品流れでご紹介】

今回は、30分で作れるおすすめ和食献立として、①フライパンでサバの塩焼き②人参と筍のキンピラ③ナスときゅうりの和風浅漬け④春っぽさ溢れる味噌汁をご紹介します。

特に今回は、流れで作りやすいレシピをチョイスしてみましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

おすすめ和食献立 作り方

1 材料

Ⅰ フライパンでサバの塩焼き
・サバの切り身 3切れ
・塩 適量

Ⅱ 人参とタケノコのきんぴら
・人参 1本(150g)
・タケノコ 0.5本
・水 100ml
・めんつゆ(3倍濃縮) 50ml
・塩 適量
・ごま油 適量

Ⅲ なすときゅうりの和風浅漬け
・ナス 2本
・きゅうり 1本
・塩 小さじ1
・砂糖 小さじ1
・めんつゆ 小さじ2

Ⅳ タケノコと大葉の味噌汁
・だし汁 400cc
・味噌 大さじ1.5~2
・タケノコ 0.5本
・大葉 5枚前後

※30分で作るポイントは、下記でご紹介します。

 

2 作り方

Ⅰ フライパンでサバの塩焼き
① サバの両面をキッチンペーパーで拭き、水分を取り除く。

② サバの両面に塩を振り、臭みと水分を取るために10分置く。

③ 10分後キッチンペーパーで再度水分を拭き、キッチンシートを敷いたフライパンに、皮が付いているほうを下にしてサバを並べる。その後中火で様子を見ながら5分焼き、裏返して7分焼けば完成!

 

Ⅱ 人参とタケノコのきんぴら
① 人参、タケノコを細長く千切りにする。

② ごま油を敷いた鍋に人参を入れ炒め、火が通ったらタケノコを加え、さらに炒める。

③ 鍋に水・めんつゆを加えて5~10分煮詰め、仕上げに塩で味を整えて完成!

 

Ⅲ なすときゅうりの和風浅漬け
① なす・きゅうりを薄く輪切りにする。

② ビニール袋などにⅰ・塩・砂糖・めんつゆを入れてよく揉む。

③ 仕上げに冷蔵庫で15分ほど寝かせれば完成!

 

Ⅳ タケノコと大葉の味噌汁

① タケノコは千切り、大葉は細切りにする。

② 沸騰しただし汁に、タケノコ・大葉を入れ火を通し、仕上げに味噌で溶いて完成!

 

レシピのポイント

今回は、調理の待ち時間などを活用し、流れで作ることで大幅な時短を行います!

 

まず、サバの水分をキッチンシートで取り、両面に塩を振って10分置きます。今回はフライパンでサバを焼くため、水分・臭みをしっかりと取っていきます。

 

そして、サバを10分置いている間に浅漬けを作ります。

作り方自体も切って揉むだけのためとても簡単で、また薄く輪切りをしているため、とても簡単に味が染みます。

 

そして、さらに人参とタケノコのキンピラを作ります。

 

そして、キンピラが「あとは煮るだけ」の状態になったタイミングで、サバをフライパンで焼いていきます。

フライパンで焼くポイントとして、キッチンペーパーを敷いて焼きます。皮が剥がれず、しっかりと火を通すことが出来ます。

 

そしてサバの両面をじっくりと焼いている間にキンピラの味を整え

 

味噌汁を作れば4品完成です!

 

 

おすすめ和食献立まとめ

今回は、おすすめの和食献立ということで、①フライパンでサバの塩焼き②人参と筍のキンピラ③ナスときゅうりの和風浅漬け④春っぽさ溢れる味噌汁をご紹介しました。

どれも簡単なレシピで、また流れで作るととても時間短縮に繋がります。忙しいとき、手早く献立を作りたいときなど、ぜひ参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です